業務用冷蔵庫は飲食店などで食材を冷却して保管するためにしようする厨房機器で、通常、飲食店の厨房には必ず備わっているものです。

冷蔵庫には業務用冷蔵庫と家庭用冷蔵庫がありますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。
両者の大きな違いとしては大きさと材質があります。

まず大きさについて、家庭用の場合、一般的な家庭の台所は店舗などと比べて小さく、その限られたスペースに収納するために小さめに作れらているのが通常です。一方、業務用の場合は厨房が広く、しかも大量の食材を保管できるように大きめに作られています。

次に材質について、業務用冷蔵庫の場合、不特定多数のお客様に料理を提供することが想定されているため衛生面に対する注意が特に必要になります。そのためメンテナンスが容易で頑丈なステンレスが材質として使用されています。

両者には他にも電気料金や温度管理の精度、内部の構造などの違いがあります。

ページトップ